生にんにくと黒にんにくの栄養素を比較

黒にんにくは、体にいい 抗酸化作用がある ポリフェノールが生にんにくの10倍 など言われていますが実際に生にんにくと比べて栄養素はどのようになっているのでしょうか?

 

特徴的な成分を抜粋して表にしてみました。

 

 

まずは、基本的な食品栄養素データがどのように変化したか見ていただきましょう。

 

 

 

100gあたりの成分表 生にんにく 黒にんにく
エネルギー 136 177
たんぱく質 6.4 8.2
脂質 1.9 0.2
炭水化物 27.5 31.0
食物繊維 6.2 3.5

 

 

生にんにく 成分グラフ

 

黒にんにく

 

黒にんにく 成分グラフ

 

黒にんにく

 

元々、栄養価の高い高カロリー野菜のにんにくですがさらにエネルギーはアップ。100gあたり136kcalから172kcalに)
脂質が大きく減少し、たんぱく質が増加しているのも特徴です。 食物繊維は約60%ほど減少しています。

こちらもおすすめ

黒にんにくの成分
黒にんにくの主な成分を見てみましょう。黒にんにくの効能はまだ検証されていない未知の部分がありますが疲労回復や活性酸素との関係が少しずつわかってきています。
黒にんにくは臭い?
黒にんにくは発酵することでにんにくの臭みが取れることがわかっていますがどの程度臭いがあるのでしょうか?
黒にんにくは癌に効く?
黒にんにくにはたくさんの効能がありますががんに効く食品として知られていますが本当でしょうか。黒にんにくと癌予防についてご紹介します。
黒にんにくの効能
黒にんにくの効能には一体どのような効能があるのでしょうか? それは黒にんにくの製造過程に密接な関係がありました。
黒にんにくはうつ病に効く?
黒にんにくは普通のにんにくと何が違うのか?にんにくを発酵させたものだということはみなさんご存知でしょうがもう少し詳しく見ていきましょう。

黒にんにく