黒にんにくの効能

黒にんにくの効能

黒にんにくの効能は豊富で、一部を上げるならば精力アップや風邪・インフルエンザ・ノロウィルス予防、

老化防止などの美容面にも効果的ですし、疲労回復や寝起きが良くなるなど健康面にも効果があります。

 

何故このように様々な効能が確認できるのかと言えば、その製造過程が密接にかかわっています。
黒にんにくは通常のにんにくを成熟させることでつくられる食品ですが、その間ににんにくに含まれる成分が何倍にも増加するのです。

 

また。この時独特の匂いを発する原因である成分がs-アリルシステインに変化するので臭みが失われ食べやすくなります。このs-アリルシステインは水溶性含硫アミノ酸と言い、ポリフェノールの一種で通常のにんにくには含まれていません。
この成分はコレステロール低下や強い抗酸化作用があることが特徴で、酸化体質を防ぐ働きが期待できます。

 

様々な効能が期待できる黒にんにくは販売されているサプリメントや食品などを購入して摂取する方法が一般的ですが、炊飯器さえあれば自作することも可能です。方法は炊飯器の保温機能を使用して5日から2週間程度熟成させるわけですが、5日目になると強い匂いを発するので専用の炊飯器を用意したり外でつくるなどの対策が必要になってきます。

 

こちらもおすすめ

生にんにくと黒にんにくの栄養素比較
生にんにくと黒にんにくの違いを栄養の面から見てみましょう。どの成分が元気の源になっているのでしょうか。
黒にんにくの成分
黒にんにくの主な成分を見てみましょう。黒にんにくの効能はまだ検証されていない未知の部分がありますが疲労回復や活性酸素との関係が少しずつわかってきています。
黒にんにくは臭い?
黒にんにくは発酵することでにんにくの臭みが取れることがわかっていますがどの程度臭いがあるのでしょうか?
黒にんにくは癌に効く?
黒にんにくにはたくさんの効能がありますががんに効く食品として知られていますが本当でしょうか。黒にんにくと癌予防についてご紹介します。
黒にんにくはうつ病に効く?
黒にんにくは普通のにんにくと何が違うのか?にんにくを発酵させたものだということはみなさんご存知でしょうがもう少し詳しく見ていきましょう。

黒にんにく